今さらながらの「愛の不時着」~最終話までいったけどロスはないわ~

スポンサーリンク

今日は備忘録的に記事アップ。

この3連休を使って、

愛の不時着を最終話まで観ましたよ。

もうねぇ、何度泣いたことか…

 

ヒツジはやっぱり、

第5中隊と舎宅村の人たちが好きだわ。

たいして知識もないけれど、

知りうる限りの北のイメージとは程遠い。

でも素朴で心優しくて。

資本主義に毒されていない、

でも民主主義ではない国で、

こんな人たちだったら救われるな…

っていうイメージ通り。

 

悲しき悪役チョ・チョルガン。

彼は悪役らしく、

そしてドラマらしく、

最後を終えたわ。

 

よく世間で言われる、

愛の不時着ロスはヒツジはないわね。

なぜなら、

エンディングが…

おっと誰かきたようだ。

 

ドラマのストーリーは観ていただくのが一番かと。

なんでヒツジに愛の不時着ロスがないかというと、

「熱愛報道」のおかげ。

もうねぇ、この年齢になると、

人の幸せうらやむよりも、

人が幸せになることが嬉しいのね。

ドラマの延長上で、

二人が幸せになってくれたら、

ヒツジも幸せってやつですよ。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
ぽちっとしていただけると感謝(^▽^)/

このブログでは illust STAMPO さんのイラストを利用させていただいております。
写真はフリー素材「ぱくたそ」さんを利用しています。
ありがとうございます(#^^#)
大変お世話になっておりますいらすとやさんには心から感謝です。

タイトルとURLをコピーしました