その女、ジルバ第6話を観る~楽しさと悲しみの果ては楽しさでありたい~

スポンサーリンク

その女、ジルバ第6話

 

Tverでこのドラマを数回観るのが、

ヒツジの週末ルーティーン💛

さて今週もいってみましょう、

ヒツジさんの視聴後感想文(笑)

 

クリスマスっていいよね

「みか」がいなくなり、

いつものランチタイムには、

「すみれ」と「あらら」。

あららは言うの…

冗談を言えるほど立ち直ったって。

ヒツジは立ち直ってないわよ💦

「みか」がいない寂しさにorz

若いっていいわね、

気分の切り替えが早くて…。

オールドジャックアンドローズでは、

クリスマス準備がはじまるわよ。

クリスマスパーティーには、

常連客の奥様たちも集合するの。

いいわねぇ、

本当にこんなお店があったらねぇ。

クリスマスって、

自分の気持ちさえポジティブでいれば、

ワクワク明るいテンションになれるのよね。

ヒツジはずっとシングルベルだけど、

毎年クリスマス時期には浮足立つ!!

 

ひなぎくの初恋の人

クリスマスパーティー当日、

ひなぎくはお休みだったのね。

くじらママ曰く、

ひなぎくは初恋の人に会いにいったのと…

 

クリスマスパーティー後半に、

ひなぎくの初恋の人が亡くなったことを、

あららはくじらママから聞くの。

一緒にはなれなかった、

重い理由があってね。

それでも、

70歳過ぎて再会してたらしいわ。

そして毎年桜を見にいってたってね。

 

ヒツジもですね、

初恋の人は、

お星さまになってしまっております。

学生時代同じサークルでした。

付き合うことはなかったけどね、

卒業後10年もしないうちに、

胃がんでお空に行ってしまいました…。

彼は卒業後、すぐ結婚して、

子どももいてですね、

それで亡くなってしまったのですね。

 

なんとなくそんな昔のことを、

思い出した第6話でした。

 

不器用だけど純粋なんかな

今回は地味な常連客石動良一に光よ。

名前からして良い人っぽいけどww

楽しいクリスマスパーティー途中、

石動さんのアプローチははじまるわ。

不器用だけど一途な感じが良いよね。

相手はなんと「すみれ」。

石動さんの存在が今まで地味過ぎて、

彼がどんな人なのか、

まったく想像できないんだけど、

すみれちゃんには、

幸せになってもらいたい。

ジャックアンドローズに集まった、

常連さんたちの家族を見て、

石動さんとすみれはちょっと沈むの。

「一人者」の寂しさを痛感だわね。

確かに一生一人ぼっちと思うと、

沈むときはあるわね。

とは言えよ、

今さら婚活しようとは思わないわ。

「結婚」となるとね…。

これはもう、

独身こじらせた独女の末路だわ。

ただ、

老後を一緒に過ごす、

仲間は欲しいなって思うわ。

老若男女問わず、

気負わず一緒に過ごせる仲間ね。

いないわね、きっと😢

 

それにしても、

エリー(中田喜子さん)の、

背中の若さには、

うっとりするわ。

歳をとるとさ、

背中って丸みを帯びて、

年齢を感じさせるじゃない?

エリーの背中にはまだ女を感じるわ!

うらやまひぃ(/ω\)

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
ぽちっとしていただけると感謝(^▽^)/

このブログでは illust STAMPO さんのイラストを利用させていただいております。
写真はフリー素材「ぱくたそ」さんを利用しています。
ありがとうございます(#^^#)
大変お世話になっておりますいらすとやさんには心から感謝です。

タイトルとURLをコピーしました