広島焼が食べたくて作った~週末限定クッキング~

スポンサーリンク

今週は広島風お好み焼

 

お好み焼きのコストって

あんまりソース物を食べないヒツジ。

社食で焼きそばを食べることがあっても、

日清UFOも含め、家では食べませぬ。
母は絶大なるUFOファンですが…

ところが不思議なことに、

年に数回、

無性~に、無性~に、

「おたふくソース」味が恋しくなるのです。

 

週末限定クッキングをはじめたことですし、

今回は「広島焼き」ということで。

 

お好み焼き文化が我が家にはないので、

材料をすべて調達せねばなりません。

ところが、

お好み焼き粉は安くても、

  • 天かす
  • するめの細~いやつ
  • 紅ショウガ
  • 青のり(ヒツジは嫌いなので使わず)
  • お好み焼き粉

と、ランニングコストは結構お高い。

日頃使うなら消化もできそうだけど、

ヒツジのお好み焼きサイクルから、

消化は無理と判断!

そうだ、

父母にごちそうしてあげよう💛
はい、にわか親孝行(笑)

残った材料は父母にさしあげました。

なんか、楽しそうに、

ご自分たちでお好み焼きやいてました!!

 

YouTube先生に教えてもらおう

広島焼のレシピをどうするか???

どうせ作るならおいしい方が良いし、

信頼あるレシピを探すのも大変…

ってことで、

今回はYouTube先生にお願いしまして、

「広島焼」と検索。

まぁ、あるわあるわ、ご自慢の、

広島焼作りました的動画がね!!

色々な方の動画を見まして、

いざ実践!

器用貧乏は相変わらず

 

いざいざ、調理開始💨

YouTubeで仕入れた情報によると、

どうやら「イカフライ」を入れると、

広島風に近づくらしく、

今回は天かすをやめて「イカフライ」を使用。

天かすは後日天丼もどきを作ろうかな。

イカフライも100円だったので、

残りはコーヒーのお供にしようかな。

クレープの様に敷いた、

お好み焼き粉の上に、

キャベツと砕いたイカフライ、

そしてお安かった豚小間をのせます。

そして「たらたら」っと、

お好み焼き粉の液をかけてひっくりかえす。
できるのか、この分厚い物体を!!

心配ご無用(; ・`д・´)

ヒツジは器用貧乏で、

日本のみならず海外で生き抜いた女!

みてみてみて!!

褒めて褒めて褒めて!!

超美しくフリップできました。

 

もう一方のフライパンでは、

焼きそばを調理中。

塩コショウで味を調えて、

ひたすら焦げ目をつけております。

 

メインのお好み焼きは、

中のお肉やキャベツにしっかり火が通り、

蒸し焼き状態になるように、

じっくり加熱していきます。

そして、焼きそばの上にのせる。

あいたフライパンですかさず卵を調理。

こんな感じになったら、

先ほどの焼きそば&お好み焼きをのせます。

そして仕上げへ~!!

ホットプレートを使わなくても、

フライパン2つあればできました。

オタフクソースと鰹節をかけまして、

完成です!(^^)!

いやはや、

初期投資600円強かけての広島風お好み焼き。

お店で食べても値段的にかわりなかったかしら??

味は勿論おいしゅうございました。

そして家族3人で、

これを消費したとなると、

一人あたま200円ですので、

コスパ的にもクリアですかね。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
ぽちっとしていただけると感謝(^▽^)/

このブログでは illust STAMPO さんのイラストを利用させていただいております。
写真はフリー素材「ぱくたそ」さんを利用しています。
ありがとうございます(#^^#)
大変お世話になっておりますいらすとやさんには心から感謝です。

タイトルとURLをコピーしました