コロナワクチン第1回目接種のはなし

スポンサーリンク

実は先月末、エッセンシャルワーカーとして1回目の接種をしてきました。

モデルナワクチンです。

有休がとれないので、週末に合わせて予約を入れていざ会場へ!

まず、何に驚いたかったて、働いている人の数!!

駐車場の誘導員でしょ、道路1本しかないのに「会場はこちらで~す」って言ってる人の数。

会場に入ると、説明する人の数は勿論、手招きで「こっちですよぉ」って呼んでくれる人の数。

まぁ、ドクターは居てもらわなきゃいけないですけど、待機看護師の数。

ちなみにヒツジの注射は「看護師」さんでした。

 

刺しますねぇ~って声をかけてもらって注射。

その時は、へたっぴな「インフルエンザ」を打つお医者さんの時よりも全然痛みもなく。

ところが15分待機して帰宅してから、じわじわじわじわ刺された部分が痛みだすわけです。

これは明らかに「体にあかんもん打ちましたぜ!」という、ヒツジの細胞さんからのメッセージなんでしょうね。

患部の痛みが落ち着いたものの、夜は悪質な筋肉痛レベルで腕が痛み熟睡できず。

 

翌日、悪質筋肉痛は続行中。

軽い頭痛はあるものの発熱はなし。

ただ眠い。とにかく眠い。ただこれは仕事の疲れもある。

 

モデルナの場合は2回目の副作用が高確率で出るとのこと。

職場全体が接種しているわけなので、2回目あとの自分の副作用も心配ですが、シフト調整大変そうだなぁ💦

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
ぽちっとしていただけると感謝(^▽^)/

このブログでは illust STAMPO さんのイラストを利用させていただいております。
写真はフリー素材「ぱくたそ」さんを利用しています。
ありがとうございます(#^^#)
大変お世話になっておりますいらすとやさんには心から感謝です。

タイトルとURLをコピーしました