思い切ったけど1万円の壁は越せず 時計を買ったって話聞く? 

スポンサーリンク

こんな分刻みに鬼忙しい仕事をしていながら、ちゃんとした腕時計すら持っていないヒツジ…。

しかも会社の時計は電波時計のはずなのに、微妙に各部署時間が違う。

とりあえず信用できるのは、デスクのパソコンという生活をしておりました。

そんなヒツジですが、車も買ったことだし勢い付きまして…

時計くらい買うか!!

となったわけですよ。

かつては数万円の腕時計をつけていたこともございますが、最後の高級時計は旅館の温泉に入って、湯上りに見つけたちんけな「パチンコ台」をみつけて興じている間に紛失。

それから月日は流れて海外生活で1回時計を買いましたね。

それも初給料で買いました。

お店の方にすすめられたのはadidasの時計。

Kids仕様のね…。

小さな日本人のヒツジにはレディースも、豚に真珠?状態だったようで真っ先に店員さんが持ってきたのがKidsサイズの時計でした(笑)

値段はいまでも覚えていますよ、40ドル。

 

今回はほら、アラフィフだし、ちゃんと正社員だし、頑張ってきてるしね。

どん!と欲しい時計買いましょうよ…と探し続けた結果。

欲しい時計はやっぱり5万円~くらいですね。

大人の女性として、ちょっとお洒落したいじゃないですか、買おうと思ったんです。

でも結局ぽちっとできたのは、9,650円のお品。

まぁいいんです。

40ドルよりも倍近くになったんですから、ヒツジも大人になりましたよ(笑)

 

買った時計の紹介をしてしまうと身バレの危険があるので、今回はここまでのお話。

まぁ、100万円近い株は買えても1万円超えると時計すら買えなくなるヒツジなのでした💦

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
ぽちっとしていただけると感謝(^▽^)/

このブログでは illust STAMPO さんのイラストを利用させていただいております。
写真はフリー素材「ぱくたそ」さんを利用しています。
ありがとうございます(#^^#)
大変お世話になっておりますいらすとやさんには心から感謝です。

タイトルとURLをコピーしました