落ち込むヒツジに母が鰻を買ってきてくれた話のオチ

スポンサーリンク

先日ね、ボーナスが大幅減給されたお話したじゃないですか?

ちょっと心が落ち着いたので記事にはしたんですけど、会社の仕打ちに心痛め帰宅すると「今までの苦労はなんだったんだろう」って後悔する日々は継続中。

家族に八つ当たりなんぞはしないんですが、母にはボーナスが減給されたことを伝えました。

ボーナス減給が悲しいのではなく、勤勉手当から平気で減額する糞みたいな組織に属していたこの数年を後悔するやらなにやらね…。

母はヒツジが休日返上で働いていたことを知ってますしね、勿論組織の違法も知っている上で何も言わず話だけ聞いてくれていたんですが。

 

そんなある日、母からメールが。

「鰻買ってあります 母」とね。

若いころさほど鰻が好きではなかったんですが、山椒のおいしさに気づいてしまった昨今…

うなぎ好き💛

となったヒツジを喜ばそうと思ったんですね。

ふるさと納税でいただいた「山椒」をかけまして、おいしくいただきました。

そして「ありがとうね」と言った後に気づいたことが…

ヒツジの優待(吉野家)やん。
(´・ω・`)

 

こうして母は持ち出し0円で娘に感謝されたのでありました。

これも一種の親孝行( ..)φ

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
ぽちっとしていただけると感謝(^▽^)/

このブログでは illust STAMPO さんのイラストを利用させていただいております。
写真はフリー素材「ぱくたそ」さんを利用しています。
ありがとうございます(#^^#)
大変お世話になっておりますいらすとやさんには心から感謝です。

 

タイトルとURLをコピーしました