日頃何もできないから 優待使って寿司食べてfor親孝行

スポンサーリンク

口にはなかなか出せないですが、日ごろお世話になっている両親にお寿司をプレゼントしました。

子どもの頃はとっても苦手な両親で、老後を迎えたらそれはそれで「老害」が少しずつ出てきた両親ではありますが、やはり二人なくしてヒツジの人生立て直しはできなかった。

ということで、二人の大好物のお寿司を上納致しました。

大トロとウニが好きなのでね、ど~んとメインに致しました。

アトムの優待で「かっぱ寿司」ですけどね。

しかもお受け取りは母にお願いしちゃってますけど…。

ヒツジは一度引きこもるとなかなか外へ出るのに体力と精神力を消耗してしまうので。

こんなところも感謝ですよね、例え己が食べたい「寿司」とは言え、娘の状況を理解してくれてるってところはありがたい。

父は父で、幼い頃は厳格で転職なんて絶対許さん!的な人だったんですが、ヒツジの風来坊人生にもあきらめがついた様で、最近は仕事に対して何も言いません。

まぁ、娘の優待でおいしいもの堪能して、ふるさと納税のおすそ分けもらって、風来坊でも金銭的に自立してるなら「もういいや」って思ったのかもですけどね。

 

かくして遠回しに感謝の意を伝え、ヒツジの年末年始は終了したのでありました。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
ぽちっとしていただけると感謝(^▽^)/

このブログでは illust STAMPO さんのイラストを利用させていただいております。
写真はフリー素材「ぱくたそ」さんを利用しています。
ありがとうございます(#^^#)
大変お世話になっておりますいらすとやさんには心から感謝です。

タイトルとURLをコピーしました