健康診断12000円也 およそ80日後に転職するひつじ

スポンサーリンク

皆さまお気づきでしょうか?

地味に転職までの日数が減ってまいりました。
気に留めるわけがないですわな(笑)

 

この業界での転職で面倒なのはなんと言ってもこちら。

在職証明書

書いて字の通り、いつどこの施設に在籍していたかを「かつての施設」へお願いして書いてもらう書類となります。

ですので、この業界、できるかぎり「あたりさわりのない退職」にしておいた方が無難なのよね。

一般企業での在職証明は必要ないんですけどね、社会福祉領域で仕事をしている場合これが必要となります。

あとは地味に面倒くさいのがこちら。

健康診断書(実費)

心電図・胸部レントゲン・血液検査を含めた健康診断ですね。

非正規時代でも、お肉の会社では提出を求められましたね。

普通…と言うか、入職前に「健康診断書」の提出を求められた場合、領収書を総務へ提出してのちに返金という形になりますので、12000円程一旦持ち出しになりますがのちに戻ってきます。

ただし、

現在の会社は0円も戻ってきませんでした。
この時点で気づいてはいた弊社の危険度。

今度転職する施設は当然「領収書添付」が指示にありますので戻ってくると思われます。

まぁ仮に戻ってこなくても、入職前の親切度から言って現在の会社とは全く違うので気にはならないと思いますけどね。

お金なんてそんなもんです。
大切なのは気持ちです(`・ω・´)

 

健康診断は実費ですので、健康診断をよく行う医院では問題なく受け付けてもらえますね。

入職までにすればよいのですが(3か月以内というしばりはあります)、オミクロン株の蔓延の前に早めに行っておきました。

とりえあず、必要書類はとっとと揃えたいと思います。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
ぽちっとしていただけると感謝(^▽^)/

このブログでは illust STAMPO さんのイラストを利用させていただいております。
写真はフリー素材「ぱくたそ」さんを利用しています。
ありがとうございます(#^^#)
大変お世話になっておりますいらすとやさんには心から感謝です。

 

タイトルとURLをコピーしました