ヤマザキ塩バターレーズンフランスパン フランスパンには遠いけど全然あり!

スポンサーリンク

全国の袋パンファンの皆様、おはようございます・こんにちは・こんばんは。

地味に人気なコーナー「袋パンを極める」のお時間がやってまいりました。

本日の商品はこちらでございます。

山崎製パン
塩バターレーズンフランスパン

https://www.yamazakipan.co.jp/product/02/saltbutterfb.htmlより画像

※レーズンフランスパンの画像が公式さんになかったので、とりあえずデフォルトのプレーンの画像載せておきますね。

久しぶりにヤマザキのパンを買ってみました。

別にフジパン好きってわけではないのですが、お近くのスーパーはほぼフジパン💦

わずかなヤマザキ枠を獲得していたこの商品を食しました。

 

まずね、袋パンで「フランスパン」を名乗るのってどうかと思いますよね。

ミルキーフランスしかし、袋にはいると絶対に「しなっ」となってしまうし、歯ごたえも「フランスパン」のそれとは程遠いですから…。

と言うことで、さほど期待せず、でもパッケージにあるこのコメントにわずかな期待を込めて購入。

フランス産ロレーヌ岩塩の程良い塩味とバター風味が特徴です

さすがヤマザキさん、コメントもちゃんとしている。

いや、フジパンさんが「ちゃんとしてない」ってことじゃなくて、雰囲気ね。

ポテトチップス業界で例えるなら、山崎さんがカルビーで、フジパンさんが湖池屋みたいな。
全然説明になってないですか?(/ω\)

さてさて、パッケージのお言葉に甘えて(?)トースターにて「リベイク」させていただきました。

設定はトースト(こんがり焼き)でセット致しました。

ち~ん♪

触感は残念ながら「食パン」の仕上がりとさして変わらずです。

フランスパンには程遠いですが、ヤマザキの食パンの焼き上がりは裏切らないですからね、ここは「フランスパン」の肩書を忘れましょう…。

本日はシンプルに「はちみつ」だけを準備して実食。

コメント通り、塩バターの塩味がかなり美味しさを引き出しています。

レーズンの甘さもあるので、何もつけなくても十分満足できるおいしさだと思いますね。

ちょっと「はちみつ」をつけてもまたよろし。

ドリップコーヒーと、塩バターレーズンパンがあれば十分満足できるモーニングとなりますね。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
ぽちっとしていただけると感謝(^▽^)/

このブログでは illust STAMPO さんのイラストを利用させていただいております。
写真はフリー素材「ぱくたそ」さんを利用しています。
ありがとうございます(#^^#)
大変お世話になっておりますいらすとやさんには心から感謝です。

 

 

タイトルとURLをコピーしました