どこよりも高い壁?毎月1回受診する病院の受付にて

スポンサーリンク

基本健康診断でも健康そのもののヒツジでございますが、最近は少々血圧高め💦

病院の雰囲気が苦手なので、白衣高血圧症と診断されてるんですけどね。

90/130~95/135くらいかな?

お家で計測すると上が125くらいってところですが…。

 

そんなヒツジも持病があって毎月1度通院しております。

まぁ、眠剤を処方してもらうことと、今シーズンも花粉症の薬の処方が開始した程度ですけど。

 

そこの病院はコロナ感染が拡大した時に真っ先に「お熱のある方の受診はできません」と掲示した町医者さん。

なんのための病院じゃ??

と、思ったものの、ヒツジの職場が契約している内科医さんも玄関に大きく「体調の悪い方の受診はお控えください」って書いてありました。

で、なんのための病院じゃ?

ってなりますよね…。

さっきも書きましたけど、ヒツジ的には眠剤と抗アレルギー剤が処方してもらえればいいので気にはしていないけれど、これどうなの?って正直思いますよね。

世の中には現場で危険と向き合っているdoctorもいるのに、保身を全面にうたっちゃってるdoctor…ねぇ…。

 

さてそんなヒツジの「かかりつけ病院」。

毎回受付に行くと、当然、ピって検温がございます。

そして定型会話がございまして…

こんにちは、ひつじさん。

体調お変わりないですか?

ヒツジ
ヒツジ

はい、ありません。

この会話!!

病院へ行きながらも、体調が変わってないか確認され、「大丈夫です」と言わなければならないんですよ。

毎回健康体でのぞむ必要あり。
(`・ω・´)

 

そういう訳で、今月も絶好調の体調を持って通院完了致しました。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
ぽちっとしていただけると感謝(^▽^)/

このブログでは illust STAMPO さんのイラストを利用させていただいております。
写真はフリー素材「ぱくたそ」さんを利用しています。
ありがとうございます(#^^#)
大変お世話になっておりますいらすとやさんには心から感謝です。

タイトルとURLをコピーしました