老いと情熱 佐川からのスカウトメールで考える

スポンサーリンク

全国的に薄給で有名な業界に住んでいるヒツジ。

最近副業は暗黙の了解で「禁止」はされておりませぬ。

まぁ、副業できる体力と時間があるならやってみな!って感じでしょうか…

若けりゃやってたさ💦多分ね。

 

一応副業のチャンスを狙って!?バイトルだけは登録しているのですが、先日やってきたスカウトメールでちょっとノスタルジー…。

なんでもない大量スカウトメールですよ。

普通自動車免許さえあればスカウト来るんじゃないですかねぇ…。

一応中型自動車の免許取得後1年が必須になってますけど、事業所によっては条件違うらしいですし。

佐川さんはね、バブルからバブル崩壊後も「稼ぎたかったらとにかく佐川」と言われる程、過酷な労働に見合った、潤沢なお給料で有名でした。

お店持ちたかったら「佐川」で資金稼いで!って人も多かったですね。

織田裕二を起用したあたりから、物流もなんとなく「BUTURYU」的におしゃれに世界進出が似合う業界となり。

佐川男子なんて言う、当時は本当にかっこよかった!!けれど、確実に汗臭いお兄ちゃんが増えたもんです。

最近はどうなんでしょうね?

ヒツジのご近所に来る佐川さんは、完全なら委託業者さんで、その下請けの「個人事業主?」みたいなタバコ臭いおじさんやタバコ臭いおばさんしか来ません。

と言うかおじいちゃんとおばあちゃん。
荷物はヤニ臭く、こっちが気をつかう。

コロナで物流量が減ったり増えたりのアンバランスな需要と供給の中、ドライバー業務なんて「大変」の二文字しか思い浮かばないけれど、どうやらこのスカウトを見ると…

佐川にはまだ夢があるらしい

物流業界にいて、海外法人赴任への夢なんて…。

30代のヒツジだったら、もしかしたら飛び込んでいたかも知れません。

キャリアプランを見せつけられると、当時は「やってやる~!」という情熱が抑えられませんでした。

だから仕事を辞めて海外留学へも行ったし、現地で仕事を探すためにアポなしで履歴書を届けに回ったものです。

帰国してからも、興味のある職種には未経験でも突入してきました。

 

それが今ではねぇ…

もうねぇ、余程のことが無い限り情熱とはならんのです。

情熱が燃え上がるというよりも、燃えて灰になる感じ?

大人になったんだよ、と言えばそれなりに聞こえますけれど、多分これが「老い」というやつなんだろうなと、今回のスカウトメールを削除するときに思ってしまいました。

ちなみにこのスカウトメールは40代のみならず、50代の方も対象とのこと。

未だチャレンジ精神旺盛で、足腰丈夫と自負される方がいらっしゃれば、是非おススメの案件となっております💦

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
ぽちっとしていただけると感謝(^▽^)/

このブログでは illust STAMPO さんのイラストを利用させていただいております。
写真はフリー素材「ぱくたそ」さんを利用しています。
ありがとうございます(#^^#)
大変お世話になっておりますいらすとやさんには心から感謝です。

 

タイトルとURLをコピーしました