うわぁ!ブラウニーですかぁ?  いいえ、それは…

スポンサーリンク

ヒツジの憂いの原因の1つ、新人指導。

それでも「新人」からしたら、目の上のたんこぶ的存在はきっとヒツジ。

そう、最古の昔から、新人と指導者とはうまく行かない運命ってきまってんのよ。

だってさ、ヒツジだって新人時代、施設長の事ずっと思ってたからね。

くそっ施設長!
くたばれ!

今冷静に思えば、その施設長はヒツジの現在の年齢って言うね。

くたばるわけないじゃん💦

 

さて、ある日のこと。

どこかからの頂き物らしい「おやつ」が配布されたんですよ。

新職場、鬼忙しく、ストレスフルではあるんですけど、こういう頂き物はちゃんと還元してくださる職場なのです。(ヒツジは食欲ないので手を出したことはないですが)

今回は一人ずつ施設長から配布されたので「いらないです」とも言えず、そっとカバンにしまったヒツジなのですが、我が担当する新人は嬉しそうな顔でもらっておりました。

よいよい、食べなさい。

と、そんな若い世代でも「羊羹」が嬉しいんだね…なんて思っておりましたら…。

うわぁ、ブラウニー大好き♡

 

 

いや、節子、それは羊羹や。
新人の名は節子じゃないけど(笑)

これを「可愛い」と感じられたヒツジはまだまだ「心の余裕」がありそうです。

思えば自分の新人時代、きっと施設長は頭抱えていたに違いないのです。

こんな大変な業界、経験のない若い者が乗り切るためには、理由なき自信と若さゆえの傲慢でもなけりゃ無理。

そんなヒツジの暴走や失礼極まりない行動の数々を、きっと施設長はホローしてくれていたはず。

みなさんの新人時代はどうでしたか?

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
ぽちっとしていただけると感謝(^▽^)/

このブログでは illust STAMPO さんのイラストを利用させていただいております。
写真はフリー素材「ぱくたそ」さんを利用しています。
ありがとうございます(#^^#)
大変お世話になっておりますいらすとやさんには心から感謝です。

タイトルとURLをコピーしました