ポークコルマカレーと切干大根の煮物~週末限定クッキング~

スポンサーリンク

今週も「週末限定クッキング」開催!

前日までの準備

週末限定クッキング~次回はビーフコルマ作るよ~
次回の週末クッキング 今週のふりかえり 気分転換のために挑戦した料理。 率直に、 楽しかったしおいしかった! この凹んだ心を治す、 特効薬ではないけれど、 だってやっぱり仕事行きたくない… 少なく...

前回の記事でも宣言した通り、

今週末も週末限定クッキングを挙行いたしました。

今回のメニューの基礎は、

ビーフコルマカレー&切干大根の煮物

ただですね、

ヒツジは牛肉があまり好きではなく、

今回は牛→豚の軟骨へ変更。

なぜ豚の軟骨かと言うと、

食べたかったから(; ・`д・´)
これ一番大切でしょ!!

昨日の仕事帰りに、

前回の週末に用意しておいた、

買い物リスト通り食品を調達。

帰宅してから仕込んだものは、

  • 豚の軟骨を圧力釜で柔らかくする
  • 干しシイタケを水で戻す
  • 玄米を洗って水に浸す

以上です。

豚の軟骨は圧力なべで50分調理すると、

ホロホロっと肉がとれ、

軟骨もおいしくいただけます。

圧力釜使ってますか?

ヒツジの圧力なべはティファール。

圧力なべって結構買って使わないことないですか?

ヒツジもそうでした。

これはティファールだけあって、

こびりつきにくく、お手入れ簡単。

しかも重くない(軽くはないです)。

重いと洗う時にほんと大変。

悩んだらこちらをおすすめいたします。
個人の主観ですが( ..)φ

ポークコルマカレー

今回のベースレシピはこちらです。

前回も書きましたが、

Amazonプライム会員であれば、

kindle0円で読むことができます。

率直な感想は、

骨付きチキンカレーで使ったこちらの本の方が、

スパイス具合は好みです。

ですが、作りやすさと、

レシピの分かりやすさとするならば、

「ひとりぶんのスパイスカレー」はおすすめ。

しかも「はじめてのインド料理」は、

絶版になったのか、

Amazonで購入しようと思うと高価です💦

ヒツジはだいぶ前にメルカリで調達。

 

スパイスカレー作りって、

肝はこの段階ですよね。

無心に炒める、たまねぎさん。

ここまで行ってしまえば、

あとは準備した具材を混ぜるだけ。

ちなみにスパイスと塩は、

あらかじめ1つにまとめておきます。

そうすると、

さっさ、さっさと工程がすすみますよ。

 

今回もさくっと調理は終わって、

無事こちらのカレーが完成しました。

 

 

切干大根の煮物

今回も白ごはん.comさんのレシピをベースに。

切り干し大根の煮物のレシピ/作り方:白ごはん.com
白ごはん.comの『切り干し大根の煮物の作り方』を紹介するレシピページです。冷凍保存もできる切り干し大根の煮物、だし汁をきかせて少し甘めの味付けにするのがおすすめです。切り干し大根の戻し汁を加えても美味しく仕上がるので、そのことも合わせて紹介しています。

優しい味に仕上がりました。

こちらもベースから少し変えまして、

鶏肉のミンチを加えています。

タンパク質をとらにゃぁいけない年頃ですから。

今回も、

保存食として活用したいと思います。

  • 切干大根100円
  • 干しシイタケ298円
  • 鶏のひき肉140円
  • 人参68円

税抜きで600円くらい使いました。

総菜パックを買った方がやっぱり安いですね。

でもお味は断然手作りの勝利!

総括

週末限定クッキングも2週目。

週末が近づくとウキウキしてくる効果あり。

スパイスカレー自体が、

材料さえ用意してしまえば、

あとは淡々と進んでいくので、

今のヒツジには合っているのかも知れません。

値段的にもさほど高くはありません。

週末限定クッキング~骨付きチキンカレーとひじきのそぼろ煮~
週末限定クッキング 自炊じゃなくて没頭するため 昨日の徒然でも書きましたが、 どうやら今回の心の疲れは手ごわいのです。 寝ても食べても回復せず、 ため息がとまらない。 ヒツジの食事は時間をかけない...

1度スパイス購入してしまえば、

あとは使い続けるだけですからね。

さて来週は何をつくりますかねぇ~。

追記…コルマカレーはやっぱり牛の方がおいしいかも?

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
ぽちっとしていただけると感謝(^▽^)/

このブログでは illust STAMPO さんのイラストを利用させていただいております。
写真はフリー素材「ぱくたそ」さんを利用しています。
ありがとうございます(#^^#)
大変お世話になっておりますいらすとやさんには心から感謝です。

タイトルとURLをコピーしました